防水

大阪府高槻市を拠点とし、関西一円で防水工事などの施工・修繕作業などを中心として創業24年の実績。
戸建住宅(一軒家)から高層マンションや大型商業施設等の新築工事・リフォーム工事・大規模改修の防水工事など数多くの建築物に携わってまいりました。
弊社では国家資格である『1級防水シーリング技能士』が在籍しており、
各現場にて迅速かつ確実な対応が可能となっており、適切なご提案をさせていただいております。

スマイズプラス 防水

弊社の特徴としましては、建物と建物の間隔が狭くて足場を組むことが出来ない場所の工事や、雨漏りの緊急対応工事・外壁の一部分雨漏り工事などに迅速な対応ができるようロープワーク(特殊作業)を導入しております。
ロープワークとは足場の組み立てや高所作業車を不要とした作業方法でロッククライミングのように屋上などからロープで降りることにより直接目視確認ができ、更にその場でのコーキング(シーリング)防水施工が可能となっておりますので、大がかりな設備や足場なども不要なので漏水対応や外壁調査などに適しています。

防水工事

建物において防水工事の重要性は非常に高く、建物を守る重要な役割を果たしております。
昨今、弊社でご依頼の多い内容としまして、『建物の外壁劣化によるお問合せ』『台風などの自然災害による漏水対応』などのご依頼を数多くいただいております。
自然災害による対応工事の場合は、お客様がご加入されている「火災保険」を利用することも可能な場合が多く、自己負担無しでの修復が可能な場合もありますのでお困りの際は、是非弊社にご相談ください。

  • シーリング作業について
    シーリング作業について
    シーリングの改修は5年~7年を目安として改修をおすすめしております。シーリング材とは様々な種類があり、使用箇所に適した材料を選定する必要があり誤った材料を使用してしまうと、早期劣化や効果がない施工になってしまうこともあります。
    そのまま放置し続けると日に日にシーリング材は劣化し、シーリングの滅失、外壁をいためたり・ホコリや煤煙(ばいえん:大気汚染物質)で汚れた雨水が目地に常時あたることになります。すると、次第に粉塵等が堆積したり、苔やカビが生えたりと外壁は汚染され不衛生な状態になります。
    最終的にそうした堆積物がサイディング材(外壁素材)本体を劣化させ、捻ったり反ったりして水受けになってしまい、そこから本格的な雨漏りが始まりることがあるため、弊社ではシーリングにつきましても徹底的なこだわりを持ち、各素材に適合するシーリング選定をさせて頂くことが可能です。またシーリング作業の下地処理も確実にさせていただくことにより長く安心していただける作業が可能となります。シーリングでご相談がございましたら、是非お気軽にご連絡ください。
  • 防水作業について
    防水作業について
    弊社では防水に関する作業もご対応させていただいております。
    防水の種類も様々な種類があり、改修工事の際は既存の防水層を判別し適切な防水層を施工する必要があります。誤った施工をすると、防水層の膨れや、破断が発生し本来の性能を発揮することができません。
    また、漏水などが発生する原因となりますので適切な業者を選定する必要があります。
    漏水後に修繕をしますと防水工事以外にも修繕する箇所が増える可能性があります。リフォームの目安としましては8年~10年程度での改修のご検討をお薦めしております。弊社では防水に関しましても数々の実績の元、材料の選定や、作業方法などの選定をしっかりと行い施工にいたるまで確実丁寧に行うことが可能となります。
    防水などのご相談がございましたら、是非お気軽にご連絡ください。

施工事例

  • 一軒家のシーリング作業
    一軒家のシーリング作業
    一軒家のシーリング作業となります。写真の状態が劣化している状態です。このような状態では建物の気密性や防水性を確保することができません。劣化を防ぎ家屋を長く持たせるためにもシーリング作業を行いました。
  • 一般住宅のバルコニー
    一般住宅のバルコニー
    上記の写真が劣化した状態になります。このまま放置しますと、室内や軒裏などの漏水の要因となります。弊社では、劣化の状態を少しでも早く見つけることで、様々な対応をさせていただけます。 一般住宅において様々な場所で防水材が使用されています。木造住宅ではFRP(繊維強化プラスチック・軽量・高強度・耐久性・耐候性に優れた材質)が主流で使用されており、定期的なメンテナンスをする事により、防水層の性能を保つことができます。また、室外機や重たいものを置く際には緩衝剤を挟む事で防水層を痛めにくくする事ができますので、一度ご自宅のバルコニーなどを確認してみてください。
  • ロープワーク
    ロープワーク
    マンションやテナントビルなど様々な建物でロープワークが活躍します。ロープワークの特徴としましては、足場を組まないので騒音が発生しません。
    現地ですぐに設置することができますので、スピーディーな施工が可能です。作業車なども使用しないので、余計な費用が不要となるなど数多くのメリットがあります。漏水調査や緊急対応工事などで多く使用されています。ロープワークを行う前に現地にて事前調査が必要となりますのでお気軽にお問合せください。